名古屋工業大学 大学院工学研究科 機能工学専攻

エレクトロニクス分野の紹介

エレクトロニクス分野は,電気電子工学,情報通信,計算機,新材料などの領域にまたがった,幅広い学問・技術分野です。 この広い分野における急速な技術革新に柔軟に対処する能力を育成するため, 結晶構造,電子物性,半導体,電子デバイス,光エレクトロニクスなどに関する講義を行います。 そして,物理・化学的な基礎探求から先端技術開発にわたる先導的な研究活動を通して,技術者としての倫理感や環境問題に対する意識を持った, 創造性あふれる高度な専門技術者を養成します。

具体的な研究テーマには,半導体材料(GaN,SiC,CdTeなど)の結晶成長・加工技術開発, それら半導体を用いたレーザ,センサ,電子デバイスの作製,太陽電池の作製,集積回路の設計と集積化技術開発, 誘電体材料の作製とセンサーやメモリへの応用,新しい超伝導物質の探索と超伝導機構の解明,絶縁体の表面電気伝導, 新しいアモルファス半導体や化合物半導体の特性評価などがあります。 この分野へは,大学において物理・材料系または電気・電子・通信系の専門教育を受け, 広い視野を持った専門技術者となることを望んでいる学生及び社会人の入学を期待します。


緑・青色の発光ダイオード 音源定位機能を実現したLSI

シリコン基板上に作製した窒化ガリウム系半導体を用いた緑・青色の発光ダイオード

音源定位機能(音源の方向を特定する機能)を実現したLSI

(提供:江川研究室)

(提供:加藤研究室)